思春期の最大の敵ニキビについて(体験談)

私は小学5年生から中学卒業までの約5年間 酷いニキビに悩まされていました。ネオちゅらびはだには悪評が多い?

それは、今でも鮮明に覚えているくらいとっても辛い時期

でした 肌の皮膚が見えないくらい大量に発生してました

しっかり洗顔もし 化粧水も乳液も念入りにしても、食生活を改善しても、少し高い化粧品に変えても治らず、皮膚科に行って塗り薬をもらっても治らずで、思春期だった私は 自分に自信を持つことが出来ず次第に、人の顔を見て話すのが嫌になり何事にもネガティブ思考に考えるように……

父も肌が荒れやすく 遺伝なのかなと諦めていた時 知り合いの紹介でクリニックに行く事になりました。

1つずつ 針で潰し除去!それが結構痛くて……治療が

終わった頃には 顔中が真っ赤になってました。

ほんとにこんなので治るのか不安でいっぱいだったけれど

少しの期待を持って 約3ヶ月通い続けました すると 次第に顔中にあったニキビが無くなって行き、今では人並みのお肌を手に入れる事ができました。 ビタミンがとてもいいと当時通っていたクリニックから教わっていたので 薬局などに売っている粉末のビタミンCを今でも欠かさずに飲むようにしています 久々に会った友達には 今では「めっちゃ肌綺麗になったね」と褒めてもらえるまでに!!

肌荒れで少しでも悩んでいる方、 皮膚科に通っても治らない方は 本当にクリニックなどに1度行ってみる事をおすすめします。 少しでも力になれば幸いです