肌の赤みを予防・改善する方法について

お肌の悩みの一つに「赤み」がありますが、これは主に肌のバリア機能の低下が原因です。

肌のバリア機能を維持するためには、以下のような方法が有効となります。

「スキンケア」。ビューティークレンジングバーム(oz)の効果と口コミを辛口評価でお届け!

毎日のスキンケアにおいて、「肌を摩擦しない」「肌の潤いを逃がさない」ということが大切です。

洗顔の際はこすらないようにし、多めの泡を使って優しく洗います。

すすぐ際は、肌の皮脂などを落としすぎないよう、ぬるめのお湯を使ってください。

そして、洗顔の後は乾燥が生じやすいので、すぐに保湿を行いましょう。

また、日差しが強い時期は日焼け止めを塗るなど、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

「肌を刺激しそうな物は避ける」。

肌のバリア機能が下がっていると、普段なら平気な事でも刺激を受け、赤みやかゆみが出てきたりします。

ですから、「化粧品は低刺激性の物にする」「花粉が多い時期は、マスクをする」「汗をかいたら、まめに拭くようにする」といったように、肌を刺激しそうな物を避けてください。

そういったことに気をつけていても、赤みやかゆみが生じるときは、何らかの物質によるアレルギーが起きているかもしれません。

そのようなときは、セルフケアで何とかしようとせず、皮膚科で診てもらったほうがよいでしょう。