イクメンって言葉は嫌いです。

日々、子育てや仕事に追われて自分の時間がゆっくり持てない世の中のママさん達、お疲れ様です。

世の中に、イクメンという言葉が浸透してもうだいぶ年月が経っていますが、私はこの「イクメン」って言葉が大嫌いです。

なぜなら、本当に育児をやってくれている世の中のパパさん達は「イクメン」という言葉を使わないからです。

マスコミがちょっと育児を手伝っているくらいの男性タレントに対して「イクメン」だと持ち上げ、それに「すごーい」と反応しているスタジオのパネラーなどを見ていると、とっても浅い内容で話しているなと思うのです。

「イクメン」と話しているような人(もしくは言われて嬉しくなっているような人)は、ただ一緒に遊んだり、勉強を教えたりしていることがほとんどです。

その先にある片付けやその他の家事、その後の子供の行動予定(お風呂や着替え)などさまざまな事を時系列で考えて子供と関わっていないと思うのです。

ママさん達は、今していることの先にある家事や行動予定を常に頭に置いて日々過ごしています。

男性と女性の脳の機能的になかなか難しいことなのかもしれませんが、世の中のパパさん達にも少しこの事を考えて子供の面倒を見てほしいなと思います。

世の中から「イケメン」って言葉がなくなるくらい当たり前にパパが育児をする世の中になってほしいなーと思います。