ジムに通うのが一番

今まで様々なダイエットを試しては、リバウンドを繰り返してきました。食事制限だと、まず胸から痩せ、リバウンド時は顔や足から脂肪が付くの繰り返しで、ますます酷い下半身デブに・・

ユーグレナから生まれた麹酵素は評判悪い?購入して飲んだ効果と口コミ!

やはり、ダイエットには運動をかかせないと、縄跳びをしたりマラソンをしたりしましたが長続きせず、そんな時に、近くのジムで1日無料体験ができることを知り参加しました。

トレイナーさんに、兎に角、脚をひきしめたいことを伝えた所、幾つかのマシーンを勧められました。彼女曰く、私の脚は主に内腿がたるんでいるので内腿の筋肉・内転筋を鍛えるべきとのこと。腿を開閉するマシーンなどを中心に試して翌日ものすごい筋肉痛になっていることがわかりました。今まで、ジョギングや縄跳びなど、週に2-3回の割合で運動をしていたにもかかわらず、内転筋は使っていなかったようです。

興味を持ち自分でもいろいろ調べるうちに、内転筋を鍛えると、新陳代謝も上がり太りにくい身体になることを知り、それからは主に内転筋を鍛えることに専念しました。筋トレをしてから、ウオーキングをしたりなどを続けていくうちに、いつのまにか両腿の間に隙間が出てきたのです。体重はほとんど変わっていないのに、内腿のたるみが取れたお陰で、かなりすっきりしレギンスやジーンズを堂々と履けるようになったのです。

今ではジムに通っていませんが、内転筋を鍛えるグッズを購入し、自宅でもテレビを見ながらなど、ながら筋トレを続けています。新陳代謝も上がったようで、最近では、少し食べ過ぎても体重が増えなくなりました。