結局はシンプルなことが一番と身をもってわかったこと。

わたしは現在24歳だが、高校生の時は今より20キロほど太っていた。

痩せるためにいろんなダイエットを試した。

ジムのヨガなどのレッスンを受けたり、ひたすら筋トレをしたり、ゼリーだけ食べる生活をしてみたり…

どれも苦痛には感じなかったが、なんせ飽きる。キュリーナの口コミ評価を大暴露!

完璧主義なところがあるため、ジムに行けない日ができると飽きてやめてしまう。

ゼリーだけの生活は味気なくて、特に食べたいものはなくてもゼリーに飽きてしまう。

そんな私が成功したのは、全部のものを少ししか食べないこと。

腹八分なんてよく言うけど、あれはほんとにうまくできてるなあ、人間の真意だななんて思った。

私がダイエットを成功させて今でも継続している方法は、

まず一週間目は、朝は飲み物(コーヒーなど)、昼はサラダかスープ、夜はなし。

これを一週間だけ継続する。どんなにおなかが減ってもここは我慢。

これを超えれば、あとはなんでも食べたいものを毎日八分ではなく三分くらいで食べる。

食べたいものがなければ食べない。

そうすると自然と体重も食欲もいい具合に落ちていく。

結局仕儀でも恋愛でもダイエットでもシンプルな思考と行動が一番で、痩せた今でも体型を調整するときはこれを行って維持を続けている。