私が今までで一番いやだったのはお肌にニキビが出来たことです。

私は学生の頃一番酷いニキビが出来てしまってずっと治りませんでした。

それは思春期だという事もありますがやっぱり色々と考えてどうしてもどうにもならないストレスというか、家の中がぐちゃぐちゃでどうしようもなかったというのがあげられます。

私は普段あまり色々なことに対してこれをやってみようという気持ちはあまりないタイプなのですが、今回ばかりは人に顔を見られるという事からこのにきびを何とかしたいと思って色々なことを勉強しようと思いニキビについて勉強する時間を設けました。ビハキュアは効果なし?

そして一番良いのはやっぱりニキビになる大本を取り除かなければ根本は治らないという事がわかりました。

最終的に私自身が考えたことはプロアクティブを使って治すという事なのですが高校生の私には若干お金が高くて買えず、親に頼ってなおしたいから勝手というおねだりをして買ってもらいました。

最終的に毎日プロアクティブのおかげで良くなったのですが、やっぱり根本的なストレスを解消する方が早かったのかなという事を実感しました。

なのでストレスはお肌の大敵だという事をものすごく実感したのを覚えています。皆さんもストレスを抱え込まないようにしてくださいね。とても大変だと思いますが。